匯佳國際 Inter Area匯佳國際 Inter Area匯佳國際 Inter Area

China Company

中国国内支店

 

Branch Company in China

上海、蘇州、杭州、深セン、東莞、厦門などの中国に支店または子会社を設立 / 登記する際、支店/子会社は支部機関であり、独立した法人資格を持たず、業務、資金、人事などの面で本社の管轄下にある支部機関であるため、中国で支店を設立しても法律上、経済上の独立性はありません。

そのため、中国で支店/子会社を設立する際には登録資金の充当要求はなく、税務申告は独立計算でも非独立計算でも可能です。中国での支店/子会社設立に関する規定では、設立登記の事業範囲は本社の事業範囲を超えてはなりません。

中國境內分公司物件

一、中国国内支店設立のご紹介

  • 中国(上海、深セン、厦門)で設立された支店は、業務、資金、人事などの面で本社の管轄下にあり、法人資格を持たない支部機関です。
  • 法律上、経済上の独立性はありません。支店は定款を持たず、本社の資産で支店のコストを負担します。中国(上海、深セン、厦門)における支店の「会社名」は本社の名称に「支店」を付けるだけです。
  • 中国での支店設立手続きは比較的簡単です。近年、国際貿易がますます盛んになり、特に中国での貿易会社が繁盛しており、各国が競って中国に貿易会社/支店を設立し、現地で輸出入を行っています。
  • 弊社は、多年の中国(上海、深セン、厦門)での会社登記実務経験を持ち、基本的な中国での支店/子会社の登録だけでなく、中国会社の設立に関するコンサルティング、申請書類の作成、現地での工商登記から後続の会計サービスの代理までを包括的に提供できます。
  • 顧客が中国の上海、深圳、厦門自貿区で会社を登記する場合、弊社は顧客にワンストップサービスを提供し、投資家が現地で実際に営業を行うことを目指して、現地の各種工商事務に注意を払い、投資家が安心して投資し、業務市場の開拓に専念できるようサポートします。

二、中国国内支店設立の主な特徴と規定

1.中国の支店は独立した法人ではなく、その実際の所有、使用する財産は本社の財産の一部であり、本社の貸借対照表に含まれます。

2.中国の支店は本社の支部機関であり、通常の会社登記手続きを経て申請し、本社の登記に関連する資料を提供する必要があります。

3.中国の支店には独自の定款がなく、取締役会などの形式的な経営決定および業務執行機関もありません。

4.中国の支店には独自の名称がなく、本社の名称に「支店」を付けるだけです。

三、中国の外国企業が設立する支店の形態

A.営業がある支店

◎機能:
業務全般を展開でき、経済契約/契約を締結し、請求書を発行することができます。
◎税務:
利益があれば企業所得税を納め、請求書を発行した月には現地で増値税を納める必要があります。
◎会計:
中国に設立された支店は独立計算を採用しており、支店の業務運営活動の過程と成果を全面的かつ体系的に会計計算し、管理上独立した組織形式を持ち、一定量の資金を有し、現地銀行に口座を開設しています。独立して営業活動を行い、他の単位と経済契約を締結することができ、独立して損益を計算し、独自に会計機関を設計して会計人員を配置し、完全な会計業務組織体制を持っています。

B.営業支店

◎機能:
販売調整、サービス連絡のみで、営業はできません。
◎税務:
業務収入がなく、利益もないため、企業所得税/増値税を納める必要はありませんが、毎月税務申告を行う必要があります。
◎会計:
非独立計算を採用しており、支店の業務運営活動に関連する日常業務資料を日々または定期的に上級機関に報告し、上級機関が計算を行います。通常、本社から一定額の運転資金を与えられ、業務活動を行い、全ての収入は全面的に本社に納め、全ての支出は本社に報告されます。独自に損益を計算することはなく、いくつかの主要な指標のみを記録して簡易計算を行います。

四、中国の外国企業が支店/子会社を設立する利点

  • 中国に支店を設立することで経営が容易になり、財務会計制度の要求も比較的簡単です。
  • 支店は独立した法人ではなく、流転税は所在地で納め、利益は本社が合算して納税します。営業初期には会社はしばしば損失を出しますが、その損失は本社の利益に充当でき、税負担を軽減します。
  • 中国の支店が本社に利益を還元する際、源泉徴収税を納める必要は通常ありません。
  • 中国に支店を設立することによって、本社と支店の間の資本移転は所有権の変更に関与しないため、税負担を避けることができ、本社と支店の税制上の利益には大きな差異があり、中国の支店登録企業は商業戦略上の運用の柔軟性を大幅に向上させます。

五、中国支店設立の質問と回答 | INTER AREA

Q1.中国に支店を設立する際の条件は何ですか?

Q2.中国に支店を設立するメリットはありますか?

Q3.中国で外国企業が支店を設立する際の命名規則は何ですか?

関連する話題