匯佳國際 Inter Area匯佳國際 Inter Area匯佳國際 Inter Area

商社

| 上海貿易会社登録 | 深セン貿易会社登録 | 厦門貿易会社登録 |

中国商社

中国経済の急速な発展に伴い、国際貿易はますます頻繁になり、近年、多くの外国企業や投資家に支持され、投資市場は中国に向けられ、外国資本は中国に投資しています。

中国に投資したい場合は、会社を設立する必要があります。種類は慎重に選択して計画する必要があり、最も一般的な外国人投資登録の種類は商社です。

一、中国商社登録のメリットは?

  • 中国が世界経済の中心地であり、投資家にとって天国であることは間違いありません。1970年代の経済改革に始まり、中国は指数関数的な成長を遂げており、中国は世界的な拡大と投資を目指す企業にとって完璧な出発点となっています。
  • 2006 年初から、中国政府は対外開放政策を策定し、外国人投資家が中国に商社を設立できるようにしましたが、投資家にとって商社を登録する機能と利点は何ですか。

二、出資金額 - 登録資本金の規制

中国2013年の「会社法」の改正により、中国の会社の登録資本金が変更されました。現在、会社の登録資本払込登録制度は、加入登録制度に変更されています。株主(発起人)は会社設立日から2年以内に全額出資、投資会社は設立日から5年以内に全額出資という規定を廃止しました。

中国で登記された商社の払込資本金は登記事項ではなくなりました。中国の会社法は会社の登録資本金の額を緩和しましたが、実際の運用は、事業プロジェクトに応じて、また地方政府の投資政策を合わせて調整する必要があります。投資ファンドの運用やスケジューリングにおける困難やトラブルを避けるため、投資前に実務経験のある代理店に相談する必要があります。

卸売りと小売りを行う商社の場合、登録額は通常50万元から100万元RMBです。

三、外資系商社の基本税負担

中国では、商社は国内外の投資に関係なく、税率と標準が同じで、主な税金は次のとおりです。

商貿物件01
  • 企業所得稅
    これは、国内の企業および事業単位の運営収入およびその他の収入に対して課される税です。税率は25%です。中国では、企業およびその他の収入を生み出す組織(以下、総称して企業という)は、企業所得税の納税者です。企業所得税の納税者には、さまざまな企業、公的機関、社会団体、その他の事業活動に従事する組織が含まれます。
商貿物件02
  • VAT付加価値税
    1. 一般納税者 (13%/6%) は、年間の課税売上高が小規模納税者の基準を超える企業です。健全な会計記録を持つ小規模生産企業は、一般納税者として識別できます。
    2. 小規模納税者 (3%) 商品の生産または課税サービスの提供に従事する納税者で、付加価値税の年間売上高が50万元未満の納税者。
商貿物件03
  • 他の追加税
    追加税は「プラス税」の対称です。 通常の税に加えて、一定の割合で課される税のことです。その納税者は独立税と同じですが、税率は別途規定されています。加算税は、通常の税と徴収を前提としています。納税基準は課税所得に基づいており、例えば、付加価値税の課徴金には、都市建設税、教育費、地方教育が含まれます。
商貿物件04
  • 関税
    関税は、輸入品が国の税関国境を通過するときに、輸入輸出業者から政府によって設定された税関によって徴収される税金です。 輸入関税の税率は普通税率と優遇税率で設定されており、中国と相互関税協定を締結していない国・地域からの輸入品は普通税率、相互関税協定を結んでいるものは優遇税率で課税されます。
商貿物件01

企業所得税

これは、国内の企業および事業単位の運営収入およびその他の収入に対して課される税です。税率は25%です。中国では、企業およびその他の収入を生み出す組織(以下、総称して企業という)は、企業所得税の納税者です。